2011年11月06日

1911観てきますた

カイジ2を観たあと、次は「1911」を観てきますたよ(´∀`)
この間僅か5分www

ジャッキー・チェン映画出演100作目と銘打ったこの映画
1911年に中国で起こった辛亥革命を描いた作品です。

ジャッキーは革命派のリーダーである孫文とともに民国革命の双璧と称される「黄興」役でした。

史実を元にした真面目な話だったのでコミカルな部分はほぼ無し(´・ω・`)
ジャッキーのアクションは1シーンだけありましたw

一言で言うと「孫文物語」でしたねw(ノ∀`)
ジャッキー映画にありがちなEDのNGシーン集もありませんでした…orz
posted by サオリd at 00:00| Comment(0) | 映画鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。