2011年10月29日

三銃士観てきますた

昨日から公開されている『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(字幕/3D)を観てきますたよ(´∀`)

舞台は17世紀、ヴェネチアの見回り兵が水路を覗き込むといきなり殺されますΣ(゜Д゜;
水の中からアサシンっぽいの出てキターっと思ったらこれがアトスでしたwww
その現場にやってきた婦人と立ち回りを演じますがこれがミレディw
2人は恋人のようで、謎の鍵を手に入れてましたが…アトス何しに来たんwww

続いて水路上を行く舟の上でいちゃつく男女。
橋の上から黒装束の人物が乱入し、鍵を奪うと船頭と男を水路に落として
残された女性を口説きますwwこれがアラミスwww

場面は移って監獄。
酔っぱらいが鎖に繋がれて歌ってますw
偉そうな人が来て尋問しますが「俺は捕まってない。捕まえに来た。」というと鎖をパワーで引きぬいて巻きつけ拘束ww
これがポルトスで、鍵を奪うと気絶させて脱出します。

3つの鍵を手に入れた三銃士とミレディは宮殿の地下でダ・ヴィンチが描いた飛行船の設計図をゲット。

後日、作戦成功の祝杯をあげているとミレディの裏切りにより設計図はバッキンガム公爵の手に…おまいは不二子ちゃんかwww

そしてそれから1年後、フランスの片田舎を発つダルタニアンの姿が…やっと主人公出たw

1年前の作戦失敗で落ちぶれた三銃士とひょんな事で知り合い、騒動を経て仲間になりますが
フランスの覇権を狙う枢機卿一味の企みを阻止するべくイギリスへ行くことに…。

こんな感じのストーリーですwww(ノ∀`)
ルイ13世のバカ殿っぷりとか船に巨大なバルーン付けただけっぽいのに推進力謎だったりとか
言いたいことは幾つかありましたがまぁまぁ面白かったですw

あとバッキンガム公爵役のオーランド・ブルームテラカッコヨスwww

めでたしめでたしだけでは終わらなかったので、人気次第では続編も作られるのかなぁ…と思いますたw
posted by サオリd at 23:34| Comment(0) | 映画鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。